みさき眼科クリニック@代々木上原

アレルギーの原因を調べる採血検査(Viewアレルギー36)

目がアレルギー性結膜炎かどうかは涙で調べるアレルウォッチというキットがありますが、これはアレルギーの原因まではわかりません。原因を調べるのは血液検査になりますが、目の症状と血液検査の結果が一致しないことはよく知られています。スギの時期に目がかゆくなっても採血ではまったく出ない人もいれば、採血でスギに強陽性なのに花粉症の症状が出ない、という人もいます。

先日の学会で、アレルウォッチが陽性でもその四分の一は血液検査が陰性であったという報告がありました。結膜炎の他にアトピー性皮膚炎、鼻炎などのアレルギー症状があると血液検査が陽性に出やすいようです。
なので当院ではアレルギー性結膜炎の患者さん全員に採血をすすめてはいません。スギ以外にも反応するか知りたい、目はアレルギーと診断されたけれど鼻の症状もアレルギーなのかを知りたい、など希望する方に行っています。アレルギーの原因を知るための一つの目安と思っていただいたほうが良いでしょう。

なお当院でおこなっている血液検査は採血によるものです。指先を針でつついた血液だけで調べる検査法もあるのですが、開業して数年間両方の検査方法を説明した後全員が採血を希望したため、現在は採血のみ行っています。針をさすのはどちらも同じ一回なのと、採血検査のほうが調べるアレルギーの原因種類が多い、また結果がスコア化されている、というメリットがあるからでもあります。その日に結果がわからないのが欠点ですが、緊急性のない検査ですし、希望者には結果を郵送しています。(だいたい2日後にはこちらに結果が来ます。)
View36.jpg

これまでは16種類のアレルゲンセットで検査していましたが、最近36種類まで調べることができるようになりました。広く原因を知りたい患者さんにはおすすめだと思います。なお、お子さんの採血は小学生以上、そして採血に協力できるに場合に限っています。平日5時半までであれば特に予約は必要ありませんが、検査会社が回収に来ている都合上、あまり遅くなる場合と土曜日は予約をお願いします。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

Jicca(ジッカ)@幡ヶ谷

カフェですね。椅子とテーブルの高さのバランスが食事向きではないものがあり、ちょっと食べにくいです。

写真は焼きカレー。

Jicca_2
Jicca
(ジッカ)@幡ヶ谷
渋谷区西原2-27-4 升本ビル2F
Tel: 03-5783-2235
営業時間:12:00-15:30(L.O.) 18:00-24:00くらい
定休日:日曜、月曜夜
(月曜が祝日の場合には日曜営業、月曜休み)
ホームページはこちら

食べログでの案内はこちら


PageTop

目の表面のバリアー

目の表面はバリアーで守られています。涙に含まれるムチン、ラクトフェリン、ペプチドなどは化学的なバリアーと言え、物質的なバリアーは結膜、角膜です。スギの花粉はそのままではアレルギー性結膜炎を起こしません。粒子が大きすぎてこの物質的バリアーを通れないからです。涙で破裂した花粉からアレルギーの原因物質が出て、結膜から入り込みアレルギーを起こすと考えられています。

この花粉の破裂もおさえることができるというのが、今年発売となったアレジオン点眼です。アレルギーの飲み薬として歴史の長いアレジオンが目薬となり、効果が期待できそうです。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

目薬によるアレルギー

写真の患者さんは右目のみ抗緑内障点眼薬を他院にて開始したそうです。半年後右目に充血、かゆみが出てきてドライアイの点眼とアレルギー点眼が追加になったけれども治らない、と来院されました。写真では右白目の充血とまぶたが赤く腫れているのがわかると思いますが、目の中にはアレルギーの症状が起きていました。
eifa.jpg


目薬は時にこのようなアレルギーを起こすことがあります。薬を使い始めてすぐのこともあれば、この方のように半年たってから、ということもあります。片方の目だけに薬を使っていて、そちらにこのような症状が起きれば薬が原因と考えられます。薬の変更で症状が消えることがほとんどですが、この方の場合ほかの検査で緑内障の治療はする必要がないことがわかったので薬を中止しました。

当院には目薬の副作用に悩む方が多く来院されます。その中にはそもそも治療が必要ではなかった人もまじっています。多くの点眼薬を使っていると、もともとの症状がわからなくなっていることもあり、まずは全部薬をやめてもらうこともあります。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

ごきらく亭@代々木上原

代々木上原駅前のお好み焼き屋さんです。

Gokiraku
もんじゃって美味しかった記憶がないのですが、リゾットもんじゃが美味しかったのでびっくり。おすすめです。平日だったのですが、ほぼ満席でした。


昨今はカウンターに横並びでワイン飲みながらいちゃいちゃしてお好み焼きを食べる(忙しそう…)カップルがいるのかー、とこれにもびっくり。(カウンターにも鉄板ありなのです。)
野菜などの鉄板焼きも食べたので、帰り道メガネが油まみれで視界が曇っていました。荷物に匂いがつきますから、とビニール袋をくれるのはこのためなのね。


ごきらく亭@代々木上原
渋谷区上原1-32-18 小林ビル1F
Tel: 03-3460-5989
営業時間:18:00-02:00 (土日祝は17:00-
定休日:なし(年末年始のみ休み)
食べログでの案内はこちら


PageTop

OASと花粉症

OASとは口腔アレルギー症候群の略です。特定の果物や野菜を食べて15分以内に口や唇、のどにかゆみや腫れ、イガイガする感じが出たり、じんましんや喘息のような症状、そしてひどい場合にはアナフィラキシーショックになることもあります。食べ物に花粉の原因物質と似たものが含まれているために起こると考えられていて、OASの多くは花粉症もあります。

スギ花粉症ではトマトがOASとして報告されているくらいですが、ハンノキと関連がある食べ物はかなりいろいろあります。ハンノキは公園などによくある木で1-6月に花粉を飛ばします。スギより早くに出る花粉症はハンノキが原因かもしれませんし、スギ花粉のある方の20%にハンノキ花粉もあると報告されています。

このハンノキにアレルギーを起こす人の半数にOASがあります。報告されている食べ物は
バラ科(リンゴ、モモ、ナシ、ビワ、サクランボ、イチゴ)
ウリ科(メロン、スイカ、キュウリ)
大豆(豆乳)
キウイ、オレンジ、ゴボウ、ヤマイモ、マンゴー、アボカド、ヘーゼルナッツ、ニンジン、セロリ、ジャガイモ、トマト
と多数あります。

ハンノキにアレルギーがあるかどうかは採血でわかります。ご希望の方は申し出てください。土曜のみ予約が必要なのと、平日の診療終了時間近くですと検査会社が回収に来られないことがありますので、ご連絡ください。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

花粉症の低年齢化

ここ数年、外来で4才未満の子どもの花粉症を診ることが多くなったと思っていたら、10年前と比較して0-14才の全年齢層で大きく増加しているそうです。5-9才の層では倍増、という報告もありました。

子どもの花粉症は、去年までの症状がはっきりしない、保護者の観察に頼らなくてはならない、というところがあるため、診断がつきにくいことがあります。くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目の充血、目のかゆみ、目やになど「花粉症」とはっきりわかる症状のほか、鼻づまりによるいびきや咳、鼻をすする、目鼻をこする、まばたきが増える、口呼吸をしている、こすることで皮膚が赤くなる、など見逃されやすい症状もあります。以上の様子が見られたら、花粉症を疑ってください。鼻だけの症状ですと風邪と見わけがつかないことも多く、耳鼻科、小児科受診をおすすめしていますが、目の症状は眼科で診療可能です。

子どもは採血をなかなかさせてくれないことが多いのですが、アレルウォッチという涙でアレルギーを調べる検査は小学生くらいから可能です。何にアレルギーかまではわからないのですが、アレルギーを起こすIgE抗体が涙の中に出ているかチェックできます。

2014年の大量飛散花粉にさらされて、今年から症状が出る、という人も出てきています。もしかしたら花粉症デビューかも、と思うときはご相談ください。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

Vocal@幡ヶ谷

ハンバーグ美味しかったです。平たい形だったのでちょっとびっくりしたのですが、カリカリ部分とジューシー部分のバランスがとっても良くて好きになりました。36年間ずっと変わらない味だそうです。こういう洋食屋さんって貴重な存在ですね。また行こうっと。

Vocal
Vocal@幡ヶ谷
渋谷区幡ヶ谷2-12-11
Tel: 03-3378-3493
営業時間:11:30-16:00 (L.O. 15:30) 17:30-22:30(L.O. 22:00)(土曜は通し)
定休日:第一、第三土曜、日

食べログでの案内はこちら
お店のTwitterこちら


PageTop

視覚障害者に活用されるスマートフォンやタブレット型PC

視野が狭い患者さんは、マウスによりポインターを目的の位置に持っていくことが非常に難しくなります。画面の全体を視野に入れることができなくなるからです。タッチパネル式は直接指でアイコンを触ることができるため、視野障害がある場合スマートフォンやタブレット型PCは便利です。また自分の見やすいサイズに変更できること、画面を見やすい位置に持って行けることも利点です。カメラを利用してデジタルルーペとして使うこともできます。


電子書籍では大きさを変更できることに加えて、白黒反転などのコントラスト変更もできるので(病気によっては白黒反転したほうが見やすい場合があります。)、教科書を見る方法として視覚障害のある学童が活用しているそうです。


全盲であっても音声補助機能を利用してラジオ、音声図書館、時計として活用できます。日経PC Onlineでの記事「障害者の日常がITで“革命的”に変化」では、紙幣を読み上げるアプリなどを紹介しています。こちら
(全文読むには無料の会員登録が必要です。)

yomiDr.での記事「視覚障害者『タブレット型端末で楽しんで』」にもリンクしておきます。こちら

Byみさき眼科クリニック@代々木上原


PageTop

緑内障の目薬:合剤の効果

緑内障の治療はまず一種類の目薬で始めますが、効果がいま一つの場合薬を切り替える、あるいはもう一種類追加します。ただ薬が増えればきちんと使える人は減ってしまいます。目薬はせいぜい二種類までが回数を守ってできる数のようです。


そのため緑内障の目薬には合剤と呼ばれる二種類が入っているものがあります。
現在は3剤あり
ザラカム=ラタノプロスト+チモロール(一日一回)
デュオトラバ=トロボプロスト+チモロール(一日一回)
コソプト=ドルゾラミド+チモロール(一日二回)
です。


すべてチモロールが入っているため、βブロッカーが使えない人には処方できないのが欠点なのと、本来一日二回の点眼であるチモロールが一回になっていること、一日三回のドルゾラミドが二回になることより、もともとの薬を使っているより治療効果が落ちる可能性があります。ただ調べてみると、合剤にするとその後眼圧が下がった人と上がった人の割合はほぼ同じという報告があり、もともときちんと点眼していた人には効果がなくなり、さぼりがちだった人には効果あり、ということのようです。合剤のほうがきちんと点眼できる人が増えるのは確かなので、その患者さんのキャラクターを見て処方を考える、ということなのでしょう。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原


PageTop