みさき眼科クリニック@代々木上原

乾癬(かんせん)とドライアイ

乾癬は慢性的な皮膚の病気で、「鱗屑(りんせつ)」と呼ばれるカサブタが皮膚にでき、やがてそれがフケのようにボロボロとはがれ落ちていきます。白人に多い、原因不明の病気です。この乾癬の患者さんたちを調べてみると、ドライアイがあることを韓国のグループが報告しています。


涙の分泌量やマイボーム腺に異常はないのですが、自覚症状に加えて、角膜上皮の傷が増え、Tear break-up time (BUT、涙が乾くまでの時間)が短縮、また結膜上皮のゴブレット細胞の減少・変性が見られます。
何か皮膚の病変と共通した原因があるのかもしれませんね。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原
 

スポンサーサイト

PageTop

手洗いは基本

コンタクトレンズをつけてきた患者さんが

「あ、はずしたほうがいいですか?」
といきなり目に手を持っていくと、ちょっとドキドキしてしまいます。


たとえワンデータイプのレンズでその場で捨てるとしても、手は意外に汚いものです。レンズを入れる時も出す時も手は洗ってからおこなったほうが、感染症になる危険性は減ります。


ときにワンデーレンズをはずして、診察後にまた入れたい、という患者さんに出会いますが、ワンデータイプははずしたら(目からいったん出てしまったら)捨ててください。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原
 


PageTop

ビババンコ(VivaBanco)@代々木上原

イタリアにはグリルで魚や肉を焼いているカジュアルなお店がありますが、それを鉄板でやっているような元気の良いお店です。

Vivab1 Vivab2
カウンターが主体なので、一人でも大丈夫そう。お値段もリーズナブルでこの味は嬉しい。若いお客さんも多かったです。

Vivab3
ビババンコ(VivaBanco)@代々木上原
渋谷区元代々木町12-7 The 3rd代々木上原1F
Tel: 03-5452-4425
営業時間:平日:18:00-25:00
祝:12:00-14:30 18:00-25:00 (日-23:00
食べログでの案内はこちら
お店のFacebookこちら

PageTop

乳がんの治療薬による視力低下

抗がん剤による副作用のうち最近眼科で有名なものはTS-1によるものですが(当院ブログ「抗がん剤TS-1と眼表面の障害」「TS-1による涙道閉塞は早めにチューブ留置を」。)、


乳がんの治療に使われるタモキシフェン(商品名:ノルバデックス、タスオミン)で視力低下、色覚異常が起きることがあります。薬により網膜神経節細胞が変性して沈着することにより起こるそうです。嚢胞様黄斑浮腫、網膜色素上皮障害が起き、自覚症状としては視力低下、色覚異常が起きます。残念ながら特効薬はなくタモキシフェンの中止となりますが、視力、色覚は戻らないことも多いようです。


抗がん剤による目の副作用は意外に多いのですが、なかなか薬の名前が覚えられず苦労しています。

追記:その他抗がん剤による眼科領域の副作用を自分でまとめてみました。こちら
Byみさき眼科クリニック@代々木上原
 

PageTop

Quincke(クインケ)浮腫

Quincke(クインケ)浮腫と呼ばれる、まぶたや唇が突然腫れてくる症状があります。じんましんと同じように皮膚の毛細血管が拡張して透過性が亢進することにより起きるのですが、じんましんは皮膚の浅い場所で起きるのに対し、クインケは深いところで起きます。

じんましんはかゆいものですが、クインケにかゆみはなく、3-4日続きます。
抗ヒスタミン薬・抗アレルギー薬を使用するのが一般的とされていますが、まぶたの周りの皮膚はとても薄いため、アレルギー性結膜炎、時に寝相によってむくみが出ることもあります。眼科を受診する目のまわりのむくみの患者さんが皆クインケ浮腫ではないのと、唇も腫れると皮膚科、内科に行かれる方が多いので、そうそう眼科で診療する機会はないのでは、と思います。
血圧の治療薬が原因のこともありますが、原因不明のことも多いようです。気道にも浮腫が出て、呼吸困難になり死ぬこともあります。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原
 


PageTop

ドライアイの自覚症状と他覚症状

医者から見るとドライアイによる目の表面の傷は治っていないのに、点眼治療をして「楽になりました!」と言われることは結構あります。逆にあまり医者から見てドライアイ症状はないのに辛い、という患者さんもいます。


ドライアイの自覚症状(乾く、ゴロゴロする、見えにくい、充血など)は、涙の中の炎症の指標となるものと相関しています。なので、傷は治っていなくても、点眼で炎症がおさえられれば自覚症状は良くなるようです。
ドライアイの治療薬ムコスタ点眼は、炎症をおさえる働きがあることがわかっています。
「ゴロゴロする」というような症状が強いドライアイには効果があがるかもしれませんね。


By
みさき眼科クリニック@代々木上原
 

PageTop

子どもの涙目

生まれたときからずっとある涙目は、目から鼻に流れるところが塞がっている「先天性鼻涙管閉塞」のことが多く、だいたいが自然に開通するため、生後半年くらいは何もせず様子を見ます。


生まれたときは何も症状がなくその後涙目になる場合、鼻が原因のことがあるそうです。涙目の症状はあるけれど鼻涙管は通っている、という場合は耳鼻科にも相談したほうが良さそうです。こういう鼻が原因の涙目の子どもの受診する平均年齢は生後22.1ヶ月で、鼻が成長するに伴い涙目も良くなることが多いようです。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原
 


PageTop

Ganori@代々木上原

グラノーラの専門店です。

Ganori

美味しいです。が、フルグラを知っている庶民派の私は自分用には買えないかも…。ちょっと目先の変わったお土産には良いですね。


Ganori
@代々木上原
渋谷区上原1-25-11
Tel: 090-9152-7299
営業時間:10:00-20:00
定休日:水
ホームページはこちら

閉店しました。渋谷ヒカリエ、京都大丸店、オンラインショップはあります。

PageTop

アトピー性皮膚炎には保湿が大事

皮膚の角質にあるフィラグリンというタンパク質は皮膚のバリアー機能と保湿を保つ働きに役立っていますが、このフィラグリンが少なくなるとぜんそく、鼻炎、食物アレルギー、アトピー性皮膚炎が起きやすいとされています。皮膚のバリアーがうまく働いていないと、アレルギーの原因=抗原が入り込み、体にアレルギー状態を作り出すのです。最近このフィラグリンをターゲットとした治療方法が開発されつつあります。アトピーで悩む方には朗報ですね。


皮膚から吸収されたものに全身がアレルギー反応を起こすようになる有名な話は「茶のしずく石けん」によるものです。石けんに含まれていた小麦粉成分が皮膚や粘膜から吸収され、小麦粉を食べると、あるいは食べて運動するとアレルギー症状が起きるようになってしまったのです。

眼科にはアトピー性皮膚炎とアレルギー性結膜炎の両方に悩む方が来院されますが、目の中だけを治療しても効果は上がりにくく、まぶたの皮膚の炎症も治療する必要があります。炎症がひどいときには保湿だけしても効果はありません。ステロイドを使い良くなったところでワセリンの保湿に切り替えます。保湿を続けることにより、アトピーの悪化を防ぐ効果があります。

時に高額な化粧品に頼る女性も見かけますが、保湿に関しては医療用ワセリン(商品名プロペト)で十分です。お金をかけたほうが治るような気がするのもわかるのですが…。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原
 


PageTop

農村で暮らすとアレルギー性鼻炎になりにくい

清潔すぎるとアレルギーになりやすい、という「衛生仮説」と呼ばれる考えがあります。学校に上がる前に農村で暮らした子どもはアレルギー性鼻炎になりにくいというデータがスエーデンから上がっています。


逆にアレルギーになりやすい要素は
・親がアレルギー性鼻炎
・生後1年以内に食べ物のアレルギーを発症
・生後1年以内の湿疹
・新生児期の抗菌薬投与
・男児
だそうです。

アレルギー疾患は遺伝傾向がありますが、そのほかに抗菌薬の投与はアレルギーになりやすくし、農村に暮らすとなりにくい、と衛生的すぎる環境がアレルギー疾患のリスクを増加させるという結果になっています。
アレルギー性結膜炎でも同じようなことが言われていますね。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原
 


PageTop