みさき眼科クリニック@代々木上原

結膜弛緩(けつまくしかん)

「ためしてガッテン」で放映されたため、一躍有名となった「結膜弛緩」ですが、当院ブログの「白目のたるみ、皺(しわ)、結膜弛緩(けつまくしかん)」もアクセスが多い記事となっています。(その記事はこちら。)

が、目の不調のすべてを結膜弛緩で片づけるのは無理があります。症状が結膜弛緩のそれだからと来院されても結膜弛緩がなかったり、結膜弛緩があっても症状の原因とは考えにくかったり、です。
Chalasis

ただ、普通に診察していると結膜弛緩に気づかないことがあるのも事実です。写真左は普通にまばたきしている時、右はギュッとつぶってもらった後に結膜弛緩がはっきりした時の写真です。
ドライアイを得意としている眼科医であれば、結膜弛緩があるかないか、また手術したほうがよいのか判断できると言えますので、ご相談ください。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

ヤムヤムキッチン@幡ヶ谷

幡ヶ谷駅北側すぐの二階にあるタイ料理のお店です。
201112231153000
肉のバジル炒めのランチセットを美味しくいただきました。サラダとデザートはなくてもいいかとも思うのですが、エスニック料理は女性のほうが多く来るだろうから、セットにしたほうが受けはいいのかしら。

常連さんがいるのもうなずける味と接客でした。お弁当があると売れるかなあ、でも二階だからむずかしいか、と勝手に考えていました。

ヤムヤムキッチン@幡ヶ谷
渋谷区幡ヶ谷2-13-4
Tel: 03-5351-4390
営業時間:11:30-15:00 17:00-23:00
不定休
ホームページはこちら

閉店しました。(2016年3月確認)

PageTop

点眼薬によるアレルギー

治療のために使った薬にアレルギーを起こしてしまうこともあります。
Conj

Eyelid
写真は目の中の充血、まぶたのただれが治らない、ということで受診された患者さんの初診時(左側)と、原因となった点眼薬を中止して1週間後(右側)です。あまりにきれいにすぐに治ったので患者さん自身もびっくりされていましたが、使っていた薬を聞いて、中に接触アレルギーをよく起こすことがあるものが含まれていたために診断がすぐつきました。(具体的に薬剤名を書くと、「うちの薬だけじゃない」とメーカーさんからクレームつきそうなので伏せますが、眼科医なら知っているものです。)

なかなか治らない場合、病気自体が重症のこともありますが、薬にアレルギーを起こしていることもあります。ご相談ください。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

とりあん@幡ヶ谷

大分の唐揚げ専門店だそうです。九州にはこういう唐揚げのお店が多いと初めて知りました。幡ヶ谷駅駅北口から新宿方面にちょっと歩いてガストの角を曲がったところすぐです。
201201121123000
Take outが主体ですが、カウンターがあり唐揚げで一杯も可能。
写真は骨なしむね肉100gですが、下味がしっかりついた美味しい唐揚げです。育ちざかりの高校生ならこれを食べながら帰ったりするとうれしいだろうなあ…。私は揚げ物をやらないので、これをメインにして野菜のおかずを考えると夕飯にいいな、と考えています。

次回は骨つきぶつぎりを試したいです。

とりあん@幡ヶ谷
渋谷区幡ヶ谷2-8-9-1F
Tel: 03-5351-1755
営業時間:11:00-22:00(なくなり次第終了)
気持ちは年中無休(とちらしにあり。)
ホームページはこちら

PageTop

眼底写真は両眼撮りましょう。

人間ドックなどの健診で眼底写真を片方しか撮らない施設もあります。ポラロイド時代のなごりかとも思うのですが(現在ポラロイドは製造中止となっています。)、経費節約のためが一番の理由でしょうか。

内科で眼底写真を撮る目的は動脈硬化の判定ですので、片方でも良いとは思いますが、眼の検査としては両眼、そして矯正視力、眼圧まで測ることをおすすめしています。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

百楽門酒家@下北沢

薬膳鍋が売り物のお店です。
201112161928000
薬膳鍋って香港では見た記憶がないのですが(香港で鍋を食べようと思わないからかもしれませんが)、ラム肉を入れるところを見ると、モンゴル由来のようです。辛いスープと、普通のスープの二つの味で(煮立てた後のため、真っ赤なスープがわかりにくくなっていますが…。)、おいしかったです。日本風の鍋とちがうので、食べたことがない人を連れて行くと話題性あり楽しめますね。
201112161942000
百楽門酒家@下北沢
世田谷区北沢2-13-2
Tel: 03-3418-3993
17:00-0:00
無休(食べログでは木曜定休となっていますので、お店に確認してください。)
ホームページはこちら
食べログでの案内はこちら

PageTop

どこからが眼科?皮膚科?

眼の回りの皮膚に何か症状がある場合、眼科なのか皮膚科なのか悩む患者さんからお電話で問い合わせをいただくことがよくあります。
大体の目安として、眼の回りの骨のふちより外側は皮膚科、それより内側は(皮膚科でも診ますが)眼科の治療も必要なことが多いので眼科、と思ってもらって良いでしょう。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop