みさき眼科クリニック@代々木上原

どの検査を受けた?

「眼底写真を撮ったことはありますか?」
とお聞きすると
「ええ、あの風の出る検査ですよね。」
と言われる方が多いのですが、それは眼圧検査です。

40歳をすぎて年に一回くらい受けてほしい検査は

1 視力検査
健康診断の裸眼視力ではなく、眼科での矯正視力検査です。ベスト視力が1.0以上出ていることが大事。もちろん裸眼、あるいはメガネ、コンタクトレンズの矯正視力が1.0ということでも大丈夫です。

2 眼圧検査
風の出る検査です。古い器械だとかなりびっくりしますが、最近の眼圧計はかなりマイルドですね。

3 眼底写真
フラッシュを使うまぶしい検査です。眼科では緑内障のスクリーニング検査と考えています。写真がうまく撮れない場合には目薬を使った眼底検査をおすすめしています。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

メガネとコンタクトレンズとレーシックはどれが一番?

<メガネ> 極論を言えば一番安全です。メガネで困っていないのに、コンタクトレンズにしたり手術を受ける必要はまったくありません。老眼が出てくるとメガネが一番かと思います。軽い近眼の方はメガネをはずせば手元がよく見えるようになります。強度近視の場合には視力が出にくいのと、職業上メガネを装用できない人たちがいます。

<コンタクトレンズ> 強度近視や乱視があってもメガネよりうまく視力が出せることが多いのが利点。また左右の度数が大きくちがう人の場合にも対応できます。(メガネだと完全矯正できないことがあります。) 眼科医が診察すれば、「この度数ならコンタクトレンズのほうが楽。」とわかります。異物なので、ルールを守った手入れが必要です。失明するような感染症の報告もあります。

<手術(レーシック)> メガネやコンタクトレンズから解放されます。ただし、手術なので結果に満足しなかったと言って戻ることができません。40歳以上の方に完全矯正となる手術をすると、術直後より老眼を感じるようになります。(老眼は以外に不便なものです。)

その人の目の状態によってはコンタクトや手術ができないこともあります。個人個人の生活、仕事内容、そして性格によってどれが一番かは変わってきます。それぞれの利点・欠点をよく説明できる眼科でご相談ください。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

ソイ7(ソイナナ)@代々木八幡

タイ料理です。
生春巻き、さつまあげはもっと美味しいお店を知っていますが、カレー、パッタイは美味しかったです。(パッタイを食べると、ボストンの研究所近くのタイ料理屋を思い出します。)
海老せんべい(おかわり自由)を食べ過ぎた私たちでした。
デザートがあればもっとうれしいなー。

ソイ7(ソイナナ)@代々木八幡
渋谷区上原1−3−7
Tel: 03-5454-1028
11:45-14:45
18:00-24:00
年中無休
リンク先は食べログです。

お値段リーズナブルです。わざわざ遠くからというレベルではありませんが、近くにあるとうれしいタイ料理屋さんだと思います。うちのクリニックは井の頭通りに近いので歩いて行きました。代々木上原にエスニックがないのは、やっぱり家賃が高いんでしょうねえ。

PageTop

目薬の使い回しはダメ

薬は飲み薬も目薬も、その症状に合ったものを処方します。どんな人にでも、どんな病気にでも効果がある、というものではないので、人が使って調子が良くなった薬をもらってはいけません。かえって具合が悪くなることもあります。

そして、目薬の場合、点眼瓶に「目やに」が入ってしまうことはよくあることです。市販の目薬に「異物」が入っている、というクレームは、使っているときに入りこんだ「目やに」のことがほとんどだそうです。うつりやすい結膜炎を治療中の人の目薬を借りれば、目やにを介してその結膜炎がうつってしまうかもしれません。薬は個人個人のものです。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

薬で具合が悪くなることもあります。

アレルギー性結膜炎の治療に使った点眼薬にアレルギーを起こすこともあります。写真の○で囲った部分は目の縁ですが、本来なら涙で(検査薬で涙を黄色く染めています。)ぬれることがないような場所です。いろいろ処方された目薬でただれてしまい、皮膚のバリアーが壊れているような状態になっています。
1
アレルギーの点眼薬をいったん中止し、ちょっと強めのステロイド剤を使うことにより数日で回復しました。一年以上目の不調に悩んでいただけに患者さんは「劇的に」良くなった、と喜んでいました。

私はドライアイ、アレルギーを専門としています。そして、目薬による副作用や目薬に含まれる防腐剤の影響に興味を持って診療しているため、当院にはいろいろ薬を使っても治らない、という患者さんが遠方より相談にいらっしゃいます。時に薬をやめてみることも治療のひとつなのです。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

ニイハオ(您好)@幡ヶ谷

中華料理屋さん、というより、「ぎょうざ屋」さんですね。焼きより水餃子のほうが美味しかったです。(中国の方は水餃子が基本のようですが。)正直言うと老大房の餃子のほうが美味しいかなあ。でも腸詰めが美味しかったです。

軽くここで飲んで、次どこか、という感じですね。今回はConcentにケーキを食べに行きました。(夜9時までやっています。)


ニイハオ(您好)@幡ヶ谷
渋谷区西原2-27-4 升本酒店2F
(酒屋さんを目指してください。入り口は横です。)
Tel: 03-3465-0747
営業時間:17:00-24:00
定休日:日・振替の月
食べログでの案内はこちら

PageTop

他院での治療がうまくいかず、当院にご相談にいらっしゃる患者さんへ

どのような治療で効果がなかったのか、ということは大事な情報です。それがわからないとまた同じ薬を出してしまうこともあります。
目薬の袋の色では薬の名前がわかりません。薬の実物、あるいは薬局でもらう説明書、おくすり手帳をお持ちください。後発品があまりなかった時代には点眼瓶のフタの色で大体想像がついたのですが、後発品の処方が増えた現在では点眼瓶の色を言われてもわからなくなりました。

医者どうしのやり取りでは短時間(あるいは紹介状1通)ですみますが、どのような症状で眼科へ行き、どの治療を受けて効果が出なかったか、と患者さんからお話をうかがうには最低でも20分はかかります。診療終了時間のぎりぎりではなく、時間に余裕を持ってお越しください。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

白内障の手術はどこで受ける?

当院にいらした患者さんで白内障の手術時期が来ている方には、私のよく知っているドクターのいる眼科、そしてその患者さんが何か他の病気でかかられている病院に眼科があればそこの眼科、など状況に応じて、そして患者さんのご希望を聞きながら紹介先を決めています。

先日いらした患者さんはお友達にいろいろ聞いてきて、最終的に決めたポイントが「病院ロビーがホテルのようにきれいだから。」ということだったのですが、病院がきれいなことと良い治療が受けられることは別問題です。不潔というのは問題外ですが、公立病院のように施設を豪華にできない場合もあります。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

はやり目(流行性角結膜炎)

非常にうつりやすいウイルス性結膜炎「はやり目」は、症状も重く、なおるまでに2週間ほどかかります。
コンタクトレンズを使っている方が充血を気にされレンズ量販店併設の眼科を受診したところ
「はやり目ですので、1、2日で治ります。」
と言われ、治らなかったので再診したところ
「専門の眼科に行ってください。」
と言われたそうです。
「はやり目」なら1、2日では治りませんし、どんな眼科でも診察する機会のある病気です。専門眼科医がいるわけではありません。

コンタクトレンズを処方している眼科施設には、普段は他の科で働いていてアルバイトで来ている医者が多く見られます。目の症状があって診てもらったときに、「眼科」と掲げているのに「眼科に行ってください。」と言われることがあるのは、そのような理由のためです。医者であれば何科で働いても、どの診療科目で開業してもかまわないのですが、何か変な話ではあります。

自ブログ「『はやり目』注意」に結膜炎の写真があるのでリンクしておきます。

参天製薬の「はやり目」の解説ページと、当院ホームページの病気の説明ページ「結膜炎」にもリンクしておきます。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

エクステトラブル

ここのところ立て続けに、睫毛エクステのトラブルで来院する方を診ています。あれは接着剤で自分の睫毛につけているようですが、その接着剤で皮膚がかぶれたり、ひどいと結膜全体に炎症が起きてしまい、真っ赤に充血した目になってしまうこともあります。

自分でもやってみようかなーと思っていたのですが、こういう患者さんを診ていると、やる気が失せました。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop