みさき眼科クリニック@代々木上原

休診のお知らせ

4月29日(土)から5月7日(土)は休診となります。

スポンサーサイト

PageTop

ビタミンA欠乏症による眼球乾燥症

ビタミンAが欠乏すると夜盲(暗いところで見えにくいこと)になるのはよく知られていますが、先進国では通常の食生活をしていればまずビタミンAが不足することはありません。消化管の病気でビタミンが吸収できないとき、高度の偏食、そして神経性食欲不振症に見られることはあります。


消化管の病気では夜盲が主たる症状で眼球乾燥症は少ないようですが、摂食障害では逆に夜盲が少なく眼球乾燥症が見られます。角結膜は角化を伴う高度の乾燥症状となり、涙の分泌はあるものの、角膜表面はざらついたようになり、結膜にしわがよります。視力低下、目やに、涙目の訴えで受診するようですが、診たことがないと診断に迷うこともあるようです。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

OCT検査は緑内障診断に役立つ

他の眼科で「眼圧が23mmHgある。緑内障の可能性があるから視野検査をやりましょう。」と言われた、という方が来院されましたが、眼圧の値だけでいきなり視野検査は行いません。まずは眼底写真あるいは眼底検査、そして最近ではOCT検査です。


緑内障を疑うのは、視神経乳頭と呼ばれる(眼底写真では丸く見えている)部分のへこみ(陥凹、かんおう、と呼びます。)の広がりや、血管の走り方、眼底全体の色調の変化からです。昔はここで緑内障疑いとなると視野検査を行っていたのですが、最近はOCTで視神経乳頭の評価や網膜の厚みなどをチェックできるようになり、緑内障の早期発見もできますし、また逆に緑内障ではない、と判断しやすくなりました。


視野検査を受けたことのある人ならわかると思いますが、集中しなくてはならない結構大変な検査です。OCTは眼底写真を撮るような検査ですので、患者さんの負担は少なくなります。冒頭に述べた患者さんも、眼底写真でまったく異常がなく、また眼圧も測り直して正常範囲であり、視野検査の必要がない方でした。


OCT検査の結果はカラーマップのようなものです。検査を受けたかどうかわからない場合、会計時に渡される明細に「眼底三次元画像解析」とあればその検査です。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

CONA(コナ)@幡ヶ谷

安くて営業時間が長いので、ファミレス感覚で使えそうなピザとパスタの店。
cona.jpg

CONA(コナ)@幡ヶ谷
渋谷区幡ヶ谷2-7-10 1F
Tel: 03-3376-7775
営業時間:月—木: 17:00-翌3:30 金•祝前日: 17:00-翌5:00 土: 11:30-翌5:00 日•祝: 11:30-翌3:30
無休
食べログでの案内はこちら
お店のFacebookはこちら

PageTop

中心性漿液性網脈絡膜症

ICSC1.jpg 

働き盛りの主に男性に見られる病気で、視力に大事な目の中心部の黄斑に網膜剥離が起きるため(写真中央の三角に暗く抜けているところ)、視野の中心が暗くなる、ゆがむ、小さく見える、という症状が出ます。数か月で自然に治ることも多いので、まずは経過観察です。写真の患者さんは2か月たたないうちに完全治癒しています。

ICSC2.jpg 

ストレスなどにより脈絡膜の透過性が亢進し、網膜下に水分が溜まるのですが、ステロイドを飲んでいても脈絡膜の透過性が亢進しこの病気になることがあります。このことから抗アルドステロン薬を飲むことで中心性網膜症の治療に効果があるだろうと推測され、実際に治療効果があるそうです。


高血圧治療薬の抗アルドステロン薬(商品名:アルダクトンA、セララ)を一日一回25-50mg飲むそうですが、中心性網膜症への治療には保険適応がないため、高血圧の治療として処方するしかないようです。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop